読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこ哀歌

つぶやききれない諸々を、つらつらと。

笹ヶ峰、乙見湖探訪

一通り、今年の春を謳歌できた気がします。

当然、桜は観に行きましたし、ギフチョウにも出会えました。

それに、山菜もたらふく食べられましたし、あとは夏になるのを待つばかり。

 

……といっても、じーっと季節が変わるのを待機できるほど悠長な性分でもありません。

天気の良い日は、たとえ目的がなくとも外に出ないとソワソワします。

 

少し季節を遡行するかのごとく笹ヶ峰の乙見湖へ行ってきました。

乙見湖

 

林内の遊歩道は20cm~30cmくらいの雪が残っていました。

今年は雪が少なかったから大丈夫かな、と思っていたものの、ちょっと時期尚早すぎたようです。反省。

三田原山


 

ゆき

笹ヶ峰の乙見湖に来た一番の理由は「エゾエンゴサクを見ること」だったのですが、残念ながら逢瀬は叶わず終いでした。

 

いかにも春らしい活気に満ちた風景になるのは半月くらい先なのでしょうか。

 

これが昨年の5月26日の写真。

心なしか、酔狂な恰好をしたカタクリが多いような気がします。

さすが標高の高いところの植物はひと味違うぜ……。

カタクリーヌ夫人

写真にはおさめていないのですが、今年も一輪、同じような感じで窮屈そうなカタクリが咲いていらっしゃいました。

体感的に白いカタクリを見かけるよりか低確率な気がするんですが、名物になりませんか。ダメですか。

 

 


 

エノキタケ

エノキタケ

 

ぽこぽこしてました。

 

 

可愛かったです。


 

笹ヶ峰といえば、夢見平遊歩道のミズバショウの群生がとてもキレイらしいです。

ミズバショウを鑑賞するイベントもあるようなので、興味のある方はぷらぷらと行ってみてはどうでしょうか。

 

……といっても、夢見平遊歩道はまだ残雪がすごかったので、それとは別にダム湖周辺で散見していたミズバショウの写真を幾枚か。

 

みずばしょう

みずばしょう

みずばしょう

 

多分、私は今月末か来月の上旬にエゾエンゴサク目的でふたたび訪れると思います。

今年一回目の乙見湖探訪でした。